MINAMI KITASONO
MINAMI KITASONO
on Google
MINAMI KITASONO 公式ブログを立ち上げました。 BLUEBLUEBLUE.BLUE 月曜に毎週 アルバムの製作記として投稿している 【音楽の製作記】 また詳細な活動のご報告は、 今後ブログに投稿されます。 現在、木曜日には、公式サイトにピアノ向けの小曲を投稿しています。 【今週の曲】という企画名で、譜面と音源を公開しています。 公式サイトのトップページ下部をご覧ください。 さっそく本日投稿分の【音楽の製作記】から、 ブログに記事が掲載されます。今晩の更新になります。 MINAMI KITASONO 2021 6/21 5:34 公式サイト:MINAMIKITASONO.COM 公式ブログ:BLUEBLUEBLUE.BLUE… more
2 days ago
【音楽の制作記】第9回 月曜日更新    先日、このPosts on Googleのサービスが、企業団体向けを除いては、7月の半ばでサービス終了との通知を受ける。  近々、別のブログサービスなどに移動し、【音楽の制作記】を引き続き行うとする。 ++++++++++++   改めて、VUメーターについて考える。アナログメーターを使うのも面白そうだ。 が、なるべく新設備の導入は、次作の制作に及ぶタイミングに。 ++++++++++++   今日、ある楽曲のエレキベースの録音を行う。 収録曲の中では、唯一、キャラクターが大きく異なる。 このサウンドを出すために、70年代頃に製造された楽器を使用する。  これが済んだら、念のために1曲を再度推敲して、今日を終えるとする。 ++++++++++++   過去に半年ほど利用していたKindle Unlimitedの利用を再開する。 ざっと音楽系の書籍や雑誌をチェックする。 それを抱えていることを忘れていた問題が解決された模様。   ++++++++++++   4:00頃に目が覚め、まだ起床する程覚醒しているのでもなく、 仕方がないので、上体を起こし膝にラップトップを載せて、 昨晩気になっていた Oasis - Wonderwall のアコースティックギターに取り組むとした。 いくらかの納得、成果を得ると、安心したのか寝る。 制作過程のドラマを想像させられる音がある。 気概無しには成し得ぬような、”破綻による肯定的な響き”と言えるかもしれない。 Wonderwallは過激さを極めている。   ++++++++++++    どうしても書きあぐねるため、外で作詞を行う。 驟雨に見舞われ、傘も持たず電子機器を携えている為に、 散歩も兼ね隣駅の商業施設内のフードコートを目指していたのを止め、 致し方なく駅前の狭苦しいカフェに入る。 ホットコーヒーの真ん中のサイズを注文し、1.5時間ほど滞在し、殆ど書き上げて帰宅する。 ++++++++++++ 【音楽の制作記】第9回 終 月曜日は、毎週アルバムの制作記として、こちらの【音楽の制作記】の記事を投稿しています。  Google提供の当サービスの個人向けが終了に伴い、近々、他のサイトに移動します。 木曜日は、ピアノ向けの小曲を MINAMIKITASONO.COM に、毎週、楽譜と生演奏の形で投稿しています。 現在は、1st アルバムの制作中です。最新情報は 公式サイト、またはTwitterをご確認下さい。… more
Jun 14, 2021
Image from MINAMI KITASONO
【今週の曲】第11回を投稿しました。 木曜日に毎週投稿しているピアノ向けの小曲 【今週の曲】を公式サイトに投稿しました。 毎回、楽譜と音源の形で公開しています。 トップページの下部をご覧ください。 MINAMIKITASONO.COM また、こちらの投稿サービスが、個人向けのみ、7月半ばで終了する為、 毎週月曜日に投稿している【音楽の制作記】1st アルバムの制作記は、 場所を変更(利用サービスは未定)して、引き続き行いますので、よろしくお願い致します。 バックナンバーは全て、新しい投稿場所に引き継がれます。 諸々の告知はTwitter公式サイトをご確認下さい。 MINAMI KITASONO… more
Jun 10, 2021
【音楽の制作記】第8回   日課の譜面読みを30分行う。 紫色のコンパクトミキサーはデモの制作に使っている。 【画像】 Sound Craft社のFolioという廉価ラインの製品で、イギリス国内で製造されていた。 2000年以降の製品だが、むしろ90年代を思わせるデザインが気に入り購入。 歪みやすく、ノイズが大きい。いわゆるローファイなサウンドになる。 レコーディングでも、一部のトラックには敢えて使用した。 デジタル領域で調整し、むしろクリアに聞こえるようにする。 洗練された安っぽさは、ひとつの理想かもしれない。 FRPのシェルチェアだとか、初期のSwatchなど。 今作には、その意識が根付いていると思う。 ____________ スピーカーのセッティングを再び行う。 参考にBruno Mars「Chunky」2016 を再生し、良く聞こえる状態を探る。 結局、スピーカー本体に内蔵されているEQのローミッドを1db下げる。 Donald Fagenの「H Gang」2006 で再チェック。 イントロのクローズドボイシング(ピアノと、モジュレーションの掛かったギター)も、 適正に聞こえるので、ひとまず良しとする。 ____________ 毎週木曜日、MINAMIKITASONO.COM に投稿している、ピアノ小曲のバックナンバーを公開した。 Short Peace 2021 April May June 現在は4月から6月の第一週までの作品が、楽譜と音源で公開されている。  ___________ 【音楽の制作記】第8回 終 毎週月曜日に、Posts on Google に、1st アルバムの制作記を投稿しています。 また、 毎週木曜日は、公式サイト MINAMIKITASONO.COM にて、 ピアノ向けの小曲を投稿する企画【今週の曲】を行っています。 現在は、1st アルバムの制作中です。 制作には、種々の研究を兼ね、しばらく取り組んでいますが、 4月頃からは、SNS上での定期的な報告も再開しましたので、チェックして頂けると幸いです。 MINAMI KITASONO (@Minami_Kitasono) 次回【音楽の制作記】は14日の更新となります。… more
Jun 7, 2021
Image from MINAMI KITASONO
【今週の曲】バックナンバーを公開。 毎週木曜日に公式サイトに投稿している ピアノ向けの小曲 【今週の曲】4月から6月の投稿を公開しました。 MINAMIKITASONO.COM Short Peaces 2021 Apr May June 今後 バックナンバーは1ヶ月毎に更新される予定です。 【今週の曲】は MINAMI KITASONOが 毎週木曜日 公式サイトに、楽譜と生演奏との形で投稿する ピアノ向けの小曲です。 2021の4/1から開始しました。… more
Jun 4, 2021
Image from MINAMI KITASONO
【今週の曲】第10回 投稿しました。 毎週木曜日は公式サイトにピアノ向けの小曲を、 楽譜と生演奏との形で発表しています。 MINAMIKITASONO.COM… more
Jun 2, 2021
MINAMI KITASONO 【音楽の制作記】第7回 1st Album 製作中の日記より 5/24   サンプリング素材を使うのは、デュシャンやコーネルのレディメイドに通ずるかもしれない。 新品のボトルラックに署名したり、蚤の市で蒐集した雑貨品を木箱に並べたりするみたいに。 5/25 (1st アルバムの収録曲に、作曲の一部をサイコロの目に委ねた楽曲がある)  時間が立ってから聞き返すと、意外性を感じる。効果があるだけに、ただの無責任な方法という訳でも無い。 5/26  改めて、Rhodesの音色を編集する。 参考音源を集めて、プリセットのように選ぶ形を取る。  Donald Fagen『Kamakiriad』から、「Snow Bound」の様な周波数バランスも試し、単体の音色としては、ブザーの様な風合いが気に入るが、製作中の楽曲には、もう一段音色を落ち着けて収まる。 5/27  過去に収録したガットギターの編集をする。 楽器の重心は、編成から既に定められているところがある。重くする方向には特に。 5/28  廉価品のシールドケーブルは、音が悪くなる、くらいにしか思っていなかったが、 その理由が分かれば、便利な道具かもしれない。 5/29  iTunesの楽曲を色々とチェックする。Marc Houle「Undercover」は大音量で再生する。 5/30  休日、ネットスーパーの注文をする。この一ヶ月使っている。 【音楽の制作記】第7回 終… more
May 31, 2021
Image from MINAMI KITASONO
【今週の曲】第9回 投稿しました。 毎週木曜日、公式サイトにピアノ向けの小曲を、楽譜と生演奏とで投稿しています。 MINAMIKITASONO.COM 今回は、ジャズの作曲で行われるような、 メロディーの音符それぞれに異なる響きを与える方法で作曲しました。 メロディーはシンプルですが、響きは複雑な仕上がりです。… more
May 27, 2021
Loading...
Error loading posts
Try Again?
Google apps
Main menu